ほくほく線に乗ってGO!ぶらり食べ歩き web版 越後湯沢駅 ほくほく線に乗ってGO!ぶらり食べ歩き web版

イラスト
イラスト
イラスト

アオキ菓子店

塩沢駅から徒歩4分

温泉
イラスト

ご主人は江戸時代から続く青木條右衛門の12代目。塩沢の薄荷の歴史に支えられ地域に伝わる伝統の味を守り続けている。はっか糖のみならず「雪譜の詩(山ぶどうゼリー)」や「大吟醸 鶴齢 地酒ケーキ」など地元由来のお菓子も販売。

025-782-0047
南魚沼市塩沢81
9:00~18:00
不定休、1月1~2日
元祖はっか糖(白30本入り)360円~。アオキ菓子店のはっか糖は口どけが良いのが特徴。花粉症の季節になるとよく売れるとか。
  • アオキ菓子店

  • アオキ菓子店

  • アオキ菓子店 大吟醸 鶴齢 地酒ケーキ

    大吟醸 鶴齢 地酒ケーキ180円。鶴齢がたっぷりとしみ込んだケーキは酒好きの辛党にもイケる大人のあじわい。

  • アオキ菓子店 雪譜の詩(山ぶどうゼリー)

     雪譜の詩(山ぶどうゼリー)10個入1,220円。地元で採取した山ぶどうを雪室で貯蔵し作られたゼリー。山ぶどうが不作だと店頭に並ばないこともある。

  • アオキ菓子店 「薄荷圓」の看板

    江戸時代の「薄荷圓」の看板

下部イラスト 下部イラスト